開催理念

日本人の根幹を成す「和」の精神性を兼ね備えた人財が、あらゆる課題に取り組み、明るい豊かな社会へ導いていかなければなりません。

日向(ひむか)神話は、八百万の神々への感謝と畏敬の念が伝えられ、住み暮らす人々にはすべてのものに感謝する温かい心「ひなたの心」が今日まで受け継がれています。温暖な気候や豊かな自然だけでなく、スポーツを通じて交流人口の増加へと導いてきました。宮崎は日本人の根幹を成す「和」の精神性を強く感じることができるまちとして、さらなる発展を遂げようとしています。

全国のJAYCEEが宮崎へ一堂に会し、愛郷心に触れることから万物に感謝する気持ちを育み、運動の成果を検証するとともに、次代へと継承することで覚悟をもって挑戦し続ける人財へと成長していきます。

第67回全国大会宮崎大会は、成長を遂げた人財が、地域でさらなる運動を展開することで、日本創生が実現し、愛と希望溢れる国 日本の創造へと導く大会とします。